Date

エストロゲンの秘密

エストロゲンについて語る
Breast Cancer Ribbon

身体を冷やさないようにしてエストロゲンを増やす

冷えは、健康でいるためにもダイエットのためにもよくありません。

どうも、ダイエットのしすぎも栄養不足を招いて女性ホルモンのバランスを乱す要因になるみたいですから、過激なダイエットもよくないのですが、太らないようにするためにはやはり身体を冷やさないことだと思います。

また、冷えは、エストロゲンの分泌にもかなり大きく関わるようですから、身体を冷やさないようにすることが大切です。

女性って、そもそも男性よりも平熱が低いものみたいですね。

もともと男性よりも冷え性になりやすいという特徴があるみたいですから、意識的に気をつけていったほうが良いということです。

身体を冷やさないということで、身体を冷やすような食べ物を避けるということ以外にも、直接お腹や足を温めるという方法があります。

腹巻をするとか、靴下を履くとか、工夫をすることで、身体を温めていくとよいみたいです。

これは、エストロゲンを増やすというよりは、減らしてしまわないように気をつけるということなのかもしれません。

身体を温める食べ物を取ることや、直接身体を温めるという方法以外に、運動をして身体を温めるということもできます。

ものすごく頑張って、ガンガン運動をしなければならないというわけでもなく、家でできるような簡単なストレッチをすることによって、むくみや冷えを解消していくことができるみたいです。

ストレッチの方法については、たまにテレビでやっていますし、雑誌で紹介されていることもあります。

なによりも、インターネットで検索してみると、たくさんのストレッチ方法がでてきますから、どうやったらいいのかわからないということはないでしょう。

卵巣付近の血行をよくすることで、エストロゲンが正しく分泌されるようになるということですから、骨盤まわりのストレッチ方法を選択して行うと良いということですね。

エストロゲンがしっかり分泌されるようにするためには、冷えは大敵ということがわかりましたから、これからも気をつけていきたいところです。

もともと冷え性で悩まされていますし、ここはひとつ、本気で冷えを改善したいと思います。

Comments are closed.